建て替えが決まった「八木駅舎」を記録する。クラウドファンディング、支援締切もうすぐ!

  • 2019.09.22

かなこは名古屋のまちなか出身ですが、約1年半前、南丹市八木町に移住しました。 ここに住む人達と、地元にはない、レトロな町並みや、自然あふれる景色に魅せられて。 美山町、京都市西京区に暮らしていたのを含めれば、京都ぐらしはもうすぐ10年になります。 そんな中で、レトロで素敵だなあと思っていた、最寄りの木造駅舎が、建て替えられることになりました。 JR山陰線八木駅舎、建て替えへ。何か思い出に残ることが […]

米どころ八木の田んぼが、大嘗祭の儀式に抜擢!稲作と祈り

  • 2019.09.21

秋のお彼岸に入りました。 家からすぐ歩いていける場所に、広い田んぼがあります。 お米がたわわに実り、稲刈りをして、新米も出回ってきました。 米どころ八木の田んぼが、大嘗祭の儀式に抜擢! 宮内庁から、11月に行われる天皇陛下の皇位継承に伴う重要な祭祀である「大嘗祭(だいじょうさい)」の儀式で、八木町の田んぼを使うことが発表されました! 田の稲を刈り取る「斎田抜穂(さいでんぬきほ)の儀」という儀式を行 […]

着物で旅行してみた時のもちものあれこれ

  • 2019.09.14

初秋。ちょっと遅い夏休みということで、2泊3日の旅行にでかけました。 大学生の頃に古着を材料に制作活動していたことが発端で、もう着ないという着物や小物をいくつもいただくようになったので、普段から着物を着る機会を増やそうと心がけています。 まだまだ下手くそですが…週に1回のお茶の稽古や、ちょっと人前に立つ機会には、ちゃんと帯をして。でも普段はラフに着崩して着てます。 今回ははじめて、東京と名古屋への […]

デッサン、ものづくり……美術や図工は「見通しを立てる力」「手段を考える力」がつく

  • 2019.09.10

かなこはじつは、小学生〜社会人に、デッサン教室をしています。 受験対策の画塾に呼ばれてデモンストレーターをしていた事もありました。 最近また、ありがたいことにご依頼いただいて教えてます。 案外難しい、なすとズッキーニの描き分け また、子どもたちの夏休み期間は、お店のレンタルスペースを「ものづくりひろば」にして、工作ができる場を提供しています。 毎年楽しみに来てくれるご家族 美術や図工の時間って要る […]

「手に技つけて、自分らしく生きていきたい」そんな人たちの励みになりたい

  • 2019.09.07

久々のブログです。 書くのが追いつかないほど、色々あった夏でした。 明日は「白露」つゆがおりて秋深まるころです。 今日はお客さんに「励みになりました」といわれて、それがすごく励みになったので、とりあえず更新しなきゃ!と思いました(笑) いつかはフリーランスで働きたいサラリーマン レトロな商店街のあるちょっとした田舎、八木町。 私のやっているお店「わざどころPON」のお隣には、約400年前にたてられ […]

雨の季節を楽しむいろいろ。花生けとツボと漆と

  • 2019.06.30

本格的に梅雨ですね… 近畿は観測史上最もおそい梅雨入りだったそーな。 今日は、夏越の祓。今年も半分がおわりです。 久しぶりに髪をばっさり切りましたよ! 切った方の髪のほうが長くて、カツラができそう!写真アップはやめときますが笑 そしてこの間、かなこは何かとお寺に行く機会がよくありました。 確かに湿気はすごい。けれど、掃き清められた静かな廊下や、苔むした庭など、雨に濡れたこの時期ならではの美しさがあ […]

ものがうまれる土地の力3 雪上キャンプ場と日本三大薬湯「塩」のちから

  • 2019.06.07

今日から梅雨入りのところも多いのでは。 いきなり寒いので、体調に変化のある方もいらっしゃるでしょう。 私も子宮内膜症の手術をしてから、雨の日はお腹が痛くなりやすくて少し苦手です。 でも、雨に濡れた新緑は、ほんとにきれいだなー 5月でも雪。雪上キャンプ体験談 すぐ先日までは、真夏日!猛暑日!北海道でも39度!とか言っていたのに、昔の話みたい。 5月は暑かったですね。 でもそんな5月頭、まだ雪の残るキ […]

ものがうまれる土地の力2 もくじきさんがここにも!木喰観音堂 ー手わざ大好き

  • 2019.06.07

美しい早苗の季節。水をはったキラキラの田んぼに、まぶしい日差し。 もうすぐ梅雨入りかな…日本の初夏はとっても美しいと思う。 5月末、CreatorDaysNANTANという、普段はクローズの工房をオープンにする試みに参加し タイの服飾アーティストSermSukritKaewdamさんの特別展がありました。 CreatorDaysNANTANを終えて、タイの服飾アーティストを迎えて GW明けのシリー […]

自分は自分で養う。子宮内膜症術後の1年間と暮らし

  • 2019.05.14

2019年5月10日 29歳の誕生日を迎えました。 親しい人たちが誕生日会を計画してくれたり、地元の友人の結婚式に参列して幸せ気分もらったり、実家に帰って三世代で母の日を祝ったり、じんわり幸せに過ごさせてもらいました。ありがたや。 いよいよアラサーになって、次の段階に行かなきゃいけない気が、ふつふつとわいてきています。 自分の体調と向き合う というのも、この数年間 25歳…入院、からの移住、からの […]

ものが生まれる土地の力①ー大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ、CreatorDaysNANTANー

  • 2019.05.09

超大型GWだった2019年。 いつもはそんな時には出かけないけれど、今年は思い切って、少しだけ旅に出ました。 行き先は新潟。 モタモタしすぎて宿の選択肢がなく、まさかのキャンプ場泊! でも、雪山も、海も、新緑も、チューリップも、めちゃ綺麗でした。 芸術・民芸も、そういった土地だから、生まれるものがあるなあと。 ちょうど、5月末に、京都・南丹でも、ものづくりの現場をオープンにする取り組みがあります。 […]

1 2 6