災害時こそ!?生きるための手遊び「工芸」

  • 2018.09.09

台風に大雨に地震… たいへんな災害が続いていますが、みなさんのところはいかがでしょうか?   私のところも、雨漏りしたり、壁が剥がれたり、なかなか大変です。 古民家を改修して住んでいるので、多少のことはあると思ってましたが、これほどとは!   でも、もっともっと大変な状況にある方もいっぱいいらっしゃるかと思うと、心が痛みます。 ついつい、眉をひそめてしまうのですが、そんな時に思 […]

炊飯器におまかせ!サバトマトで夏バテ防止

  • 2018.07.24

暦の上でも夏真っ盛り「大暑」 夏バテ、してませんかー!?     炊飯器は、米を炊くだけの道具ではないのです。保温調理器なのです。 (むしろ米は土鍋で炊きたい派←今回の話題と矛盾) 煮炊きをするのが嫌な時も大活躍してくれますよ! ほったらかしで夏バテ予防!サバトマトの作り方 夏バテ吹っ飛ぶサバトマトの作り方です。 味がしっかりしみて、食べごたえ抜群。 冷蔵庫で冷やしてもそのまま […]

暑さ乗り切る盆踊り!?天災を乗り越える助け合い

  • 2018.07.22

めっっっっちゃ暑い日が続いてます。 激甚災害にも認定された豪雨(関連記事こちらから)から2週間、40度近い高温が続いてます。 そんな中、地域のまつりをめぐるイベントを企画したり、盆踊り保存会の活動に参加したりしていました。 暑さで中止になるイベントも多いですが、夏祭りのワクワク感は、大事だなーと改めて思いました!   京都南丹エリアでは、近松門左衛門が作った浄瑠璃を崩した丹波音頭とその踊 […]

できることを、つないでいく。少子高齢化で、一人ひとりの役割の範囲が大きくなる。

  • 2018.07.17

少子高齢化、過疎化が進む昨今。 いろんな仕事をしてると、いろんな人が来てくださって大変おもしろいです。 商店街のなかに住んでいるし、お隣が親子が集えるコミュニティースペースなので、まだまだ若者も沢山いるような気が、つい、するんですが…南丹市は高齢化率(65歳以上の人の割合)が34%以上! 来店されるお客さんの年齢も大変幅広く(親御さんに連れられた0歳から80歳以上のおばあちゃんまで!笑)いろんなお […]

京都には森もある!森の京都観光地域づくりパートナーに委嘱されました

  • 2018.07.14

めちゃくちゃ暑い日になりました。 京都の夏といえば「祇園祭」 京都市内は祇園祭ムード満載ですが 一歩、外に目を向けると、また違う京都が広がっています。 はい。 亀岡市、南丹市、京丹波町、綾部市、福知山市というエリアを「森の京都」と呼んで盛り上げようという取り組み。 DMOとは、Destination Management/Marketing Organization の略で 観光、農林業等の団体や […]

世界一のかなこを目指しはじめたら、社会起業家と呼ばれだした

  • 2018.07.10

名前をつけて、やりはじめるって、誰にも与えられてるすごい一歩です。 はい。 思い切って「世界一有名な『かなこ』」を目指してみることにしたら「社会起業家」と呼ばれだしました。   ブログをやろうとおもって、ドメインをとって、 それから、卵巣嚢腫と子宮内膜症で入院やら手術やらあった(詳しくはこちら)ので、実際にはじめられたのが4月です。そこから約3ヶ月。 なんだかいろいろありました。 &nb […]

川の側で暮らす〜上流は下流を思い、下流は上流に感謝する〜

  • 2018.07.07

西日本を中心に雨が降り続き災害がおこっています。 七夕なんだけどなあ。天帝!何卒!! 小さいころの身近な川といえば、下水処理場が水源の堀川だった、私。 2000年の東海豪雨の時は10歳で、道が川になったことをうっすら覚えているくらい。 一級河川の側での生活にびっくりです。 雨の中来てくださったお客様、見回りをしておられる消防団員… 大変頭が下がります。ありがとうございます。 商品を高いところに避難 […]

息ぬきと梅仕事〜いい塩梅のつくりかた〜

  • 2018.07.04

「工芸作家」ってどんなイメージがありますか? 眉間にシワをよせて黙々と机に向かっている? いつもお世話になっている作家さんのところへ行った時のことです はい。作業中にお邪魔してしまったのですが、制作作業ではなく草刈り作業中でした。 ※制作作業中はお声がけしません。真剣作業なので。 ※草刈り作業も大切な仕事です。村が村であり続ける所以は草刈りをきちんとしてるからだと思う。 何事も、真剣に取り組む時は […]

基本だけど大事な「声をかける」こと

  • 2018.07.01

7月です。ぼちぼち夏野菜も出回ってくる時期になりました。 京野菜の一大産地である、南丹エリアは、地元住民で行っている朝市がそこかしこであります。 丹精込めて育てた野菜を、直接売るだけでなく みんなで寄ってコーヒーを飲んだり、喋ったり たこ焼きやかき氷の屋台を出して飲み食いしたり 大切なコミュニケーションの場になっています。 そんな野菜市で、チラシ作成を頼まれ、打ち合わせに行ってきました。 こういっ […]

水無月にまつわるあれこれ〜イワレからミニチュア作品まで〜

  • 2018.06.30

6月30日です。今年も折り返しですね。 京都に来て初めて知った文化の中に、水無月に水無月を食べる、というのがあります。 文章にするとよくわからないですね。 唐突に漫画を描きました(笑 (じつは小学校4年生から中学生までの6年間、毎日その日にあったことを漫画3本ずつ描いてました。そのノリを思い出してみた。なつかしい。) 正直おいしくなさそうと思っていた水無月ですが、 食べてみると美味しいし、じつは古 […]

1 5 7