冷えや風邪対策に!貼るカイロに効率のいいツボ

冷えや風邪対策に!貼るカイロに効率のいいツボ

季節は「大寒」最も寒い時期です。

万年冷え性の、かなこには大敵な季節がやってきました。
子どもの頃から、都会に住んでたのに、霜焼けにりんごほっぺ。
ええ大人になったのに、今年も足の霜焼けがジワジワ忍び寄ってます。

今年は、冷えやのぼせ、生理不順などに効くという、桂枝茯苓丸という漢方薬を秋からのんでみてるからか、まだまだだいぶマシですが。

そんな寒い日を助けてくれるのが貼るカイロ。
おすすめの貼るツボを2つお伝えしまーす。

下半身の冷えに!命門のツボ

おへその裏側。背中の凹んでいるところです。
腰痛や不妊症によいらしい。
ここしか温めてなくても下半身軽いから驚き。

私はもはや、10月から4月くらいの半年はずっと貼っています…
子宮内膜症とわかってからはもっと暖かい時期にも貼ってたり。
私は治療のためしばらく生理とめてるのですが、生理痛も和らぎますよ!!

もう少し下の仙骨を温めるのも気持ち良いです。

風邪を撃退!風門のツボ

頭を前に倒したときに、出っ張る背骨から、2つ下くらいのところ。
正確には、左右外側に指2本ぶんくらい離れたところらしいです。

風邪かも!?って少し寒気がした時はここにカイロを貼るとポカポカになります。
風門って面白い名前ですよね。東洋医学的にはここから風邪の邪気が入ってくるらしい。

 

ただ、私のような、のぼせやすく手足が冷えやすい体質の人は、あんまり長いこと貼っておくと、のぼせて気分が悪くなります…笑
汗をかいて体力が飛んでいってしまうことも。
かなこの場合は風邪だからといって葛根湯を飲むと更に弱ります…笑
先日もじつは、お風呂でのぼせて立てなくなりました…笑
お風呂上がりなのに手足がキンキンに冷えるという…笑
温泉とか大好きなんですけどね…

 

くれぐれも体調と相談しながら試してみてください!

手軽な貼るカイロで、快適な冬ライフを〜☆