京都南丹・亀岡の、美味しいが詰まってる!「時知らずのお節」を食べてみた

京都南丹・亀岡の、美味しいが詰まってる!「時知らずのお節」を食べてみた

京都は緊急事態宣言が続いています。
お店でお酒を呑んで楽しめないのは辛いけれど、美味しいお店のものが、なんと4店舗合同でお取り寄せできてしまう!夢のようなお重を、京都南丹・亀岡市の料理店が出していたので、紹介します。

イタリア料理の La retta さん
日本料理の 旬菜佳肴kocorono さん
スペイン料理の Sarten さん
デザートの KURUKI COFFEE さん

4店舗の魅力が詰まった力作です!
しかも、スパークリングワイン(または丹波ワインのブドウジュース)もセット!

お渡し日は毎月第二・第四土曜&1週間前までに予約で、ハードル高めですが、心して臨んだ甲斐がありました。
誕生日に、ということで。贅沢してもいいよね!?
設定としては4人前ですが、2人で食べたため、お腹いっぱい&数日間楽しめました。

 

美しい!!!!!

イタリア料理の La retta さん @馬堀

「日常使いのできる非日常空間」をコンセプトにされているイタリアンレストラン。

パスタもパンも手作りの、こだわりの詰まったこのお店がお重を出すなら…!?

肉!!!!!

メニュー
・京都牛のローストビーフ 新玉葱赤ワインソース
・和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
・鴨スモーク イタリア産チーズ
・パテドカンパーニュ

ローストビーフは自分で切るスタイル
しっかり味の赤ワインソースも後がけ
ホホ肉の赤ワイン煮込みは、自分で温めるスタイルでした
こちらもコクのある新玉ねぎソースがたっぷりついて

テイクアウトでも出来立てのような味でいただけるのはうれしいです。

鴨スモークと、パテドカンパーニュは、お酒がめっちゃ進む味!

※うつわの出演 サクラ陶房 櫻井靖泰さん(南丹 八木)

しかも誕生日ということで、おまけでデザートとパンをつけていただきました。感涙。

ちなみに以前、店舗でいただいた時の、ディナーコースの前菜がこれ。

これも美しい〜〜〜
亀岡生の野菜も大切に使っていらっしゃいます。

イタリア産の、ビールやワインもあります。
またお店で飲めるようになるのが楽しみです。

イタリア料理の La retta さん @馬堀
https://la-retta02.com/

日本料理の 旬菜佳肴kocorono さん @馬堀

京丹後や各産地から直送のお魚と、亀岡や南丹の野菜を生かした、四季折々の美しいお料理。
以前から大好きで、度々友人と訪れています。

持ち帰りになったら、どうなるか…?

やっぱりとっても美しい!!!!

お出汁や酢味噌和えのタレもちゃんとついて、食べる直前にかけられます。

メニュー
・あおさ海苔の出汁巻き
・バイ貝の煮付け
・ホタルイカとわらびの酢味噌
・あゆの山椒煮
・鯖のきずし
・長芋寒天寄せと車海老
・食用ビオラ 蝶々人参を添えて

お花とか飾り切りまで、芸が細かいです!

お出汁がしっかり染みて
いろいろな食感も楽しめて

あー落ち着く。野菜と魚がうまい。日本人でよかった。笑

※うつわの出演 AMETSUCHI 芦田尚美さん (南丹 美山)

ちなみに以前、お店でいただいたランチコースの前菜がこれ

4月だったのですが、季節先取りでカブトや菖蒲の葉がのってます。
ガラスのうつわは同じ地域の作家 Grass studio calore さん作。

この時はじめて誘った友人、「前菜の時点でもうまた来たいと思ってる」と言ってました笑

日本料理の 旬菜佳肴kocorono さん @馬堀
https://kocorono103.com/

スペイン料理の Sarten さん @亀岡

地元の野菜や新鮮な魚を使ったスペイン料理。
スペインワインやビールも揃えていらっしゃいます。

お店に行ったことはないのですが、パエリアとかおいしそーって、何度か写真をみていました。

色鮮やか!!!!

メニュー
・京都ポークの自家製ハムグリル
・旬菜のグリルサラダ ロメスコソース
・千葉産天然ヒラメのエスカべチェ
・ホタテの低温コンフィとカリフラワーのムース
・愛媛産天然鯛のパステル(ケーキ)
・高知産シュガートマトの甘口シェリーマリネ
・イベリコ豚の生ハム

たけのこ、エンドウ、タマネギ、という春おなじみの野菜も、サルテンさんの手にかかれば異国情緒あふれる品に!

ちなみに…
ロメスコソースとは、ナッツやアカピーマンを使ったソース
エスカベチェとは、南蛮漬けのようなもの
コンフィはオイル煮
鯛のパステルは、クリーム状なのに鯛の味がしっかりして新食感でした!
(これを蒸したら蒲鉾になるのかなと発言したら連れ合いに怒られました笑)

一緒につけていただいたスパークリングワインはスペイン産のものでした。
やっぱりめちゃくちゃ合う!!!

ぜひお店でも食べてみたいです。

スペイン料理の Sarten さん @亀岡
https://sarten.jimdosite.com/

デザートの KURUKI COFFEE さん @亀岡

亀岡駅前に去年できたカフェ。
行きたいと思いながらも行けてませんでした。
テイクアウトもできて、焼き菓子をお客様にいただいたことがあり、益々行きたい…ぐぬぬ、でした。

デザートですが、お重に匹敵するボリューム!

メニュー
・広島レモンのマフィン
・マンデリンのコーヒーゼリー(シロップ・クリーム付き)
・くるみのキャラメリゼ
・サーカスコーヒーのドリップバッグ(マイルド・ビター)
・かわかみ茶葉店さんのハーブとスパイスのチャイ

あーどれも食べたい!お腹いっぱいなのに!笑

ということでこうなりました

※うつわの出演
ガラス 工房風舎(南丹 美山)
やきもの AtelierKIKU (京都 京北)

マフィンは大きいけれどレモンの爽やかさでペロリ。
カリカリのくるみと、ほどよくビターなコーヒーゼリー、いつまでも食べてしまいそうです。(お腹いっぱいなのでは)

コーヒーかチャイか、迷いながらチャイにしました。
ハーブティーを扱う、かわかみ茶葉店のチャイ。
一般的な紅茶のかわりに、ルイボスがベースに使われています。ノンカフェインで、体質改善にも名の知れたハーブ。6種類のスパイスが良い香りです。お鍋で煮出して豆乳仕立てでいただきました。

※ずっと地元の作家のうつわで来たのにあれですが、佐賀有田焼賞美堂のマイセン写し色絵草花文。ちゃわんの町を盛り上げる、地域おこし協力隊の仲間に案内してもらった際に惚れた品です。

お店のInstagramを見ると、他のマフィンやランチも美味しそう〜
亀岡駅近でアクセスも良い。また行ってみたいですね〜〜

カフェ KURUKI COFFEE さん @亀岡
https://www.instagram.com/kurkicoffee

亀岡のお店の魅力いっぱい

ちなみに、メニューは季節によって変わるということで、手書きのメッセージカード風でした。

そして、紙袋、よく見ると…

亀岡市オリジナル紙袋だった!!!

亀岡市は条例で、ビニールのレジ袋を有料でも販売することができません。
SDGsの取り組みの一環ということで、最初は戸惑いの声もありましたが、今ではすっかりみなさんエコバッグを持ち歩いていらっしゃいます。

オリジナル紙袋まであるとは、隣の南丹市民は知りませんでした。

 

みんなでわいわい外食というのがしにくく、昼夜問わずお酒が提供できないという、なんとも飲食店泣かせの今日この頃ですが、店舗どうし工夫を凝らして頑張っています。

地産の、季節の、美味しい物を食べるのは、健康につながるはず!!!

楽しくいきましょう!!!