いつでもゴールデン?!自営業の休み

いつでもゴールデン?!自営業の休み

ゴールデンウイークですね。世間は。
河原でレジャーを楽しむ家族を見てほっこり。
「2日有給とって9連休♡」というOL友達を眩しく眺めております。

羨ましく思うこともありますが、私は自営業を満喫しておりますので、
ある意味いつでもゴールデンな自営業の休みを紹介します。

いつでもゴールデン!?

自営業になると、いつでも自分が決めた日が休みです。
1週間休もうが、10連勤しようが、自由です。

しかし1週間の休みには、有給などはありません。
10連勤して身体を壊しても、保険料を半分会社が負担してくれることもないです。

(私は4回入院してますが、国民健康保険のみで任意保険には入ってません。国民健康保険って結構優秀なんです。また別記事で検証したいな。)

つまり、自営業の休みをゴールデンにするかどうかは、その人次第です。

平日に休めるメリット

いくら自由に休めるといっても、まわりの生活リズムを考慮した仕事は必要。
たとえば私はデザイン業と小売業をしてますが、行政向けのデザイン仕事を土日祝日にチェックしてくれと言っても無理なはなし。
でも逆に、土日祝日に作業しておいて、月曜に先方にチェックを頼んで休む、ということが可能。

つまり…

・わざわざ混む日に出かけなくていい
・ちょっといいランチやディナーが平日料金
・航空券やテーマパークのチケットも平日料金

というような、メリットが。地味に嬉しいです。

しかも領収書をとっておいて「福利厚生」という経費にしてしまえば、節税に!
自分磨きが経費になるなんてお得!!!!
まあ、なんでもかんでも福利厚生にすると赤字になりますので、ほどほどに。笑

休むのも働くのも、自分のペースで

自分のペースで仕事ができるというのも自営業のメリット。

自分のペースでコツコツやるのが好きな人は、自営業に向いてると思います。
私は子どもの頃から、教室タイプの集団でうける学習塾は苦手で、進研ゼミの通信教育を小学校〜高校と、ずっとやってました。
5日連続勤務して2日休み!というのはしんどくなってくるんですが、3日に半日休んだら、毎日でも働けるタイプ。

大学卒業してすぐ自営業(前は副業OKなデザインの会社にも週3-5で行ってたけど)になって3年。
仕事も休みも、だいぶリズムよくできるようになってきたかなと思います。
オンもオフも充実する「ひとり朝礼」もおすすめですよ。

うまく自分のオンオフをコントロールして
一人ひとりに合ったゴールデンなお休みを!!